南会津・小野岳


東北の山・福島県の山・南会津の山
大内宿登山口〜小野岳〜大内宿登山口


登山日 2004年5月2日
参加者 山野(L)、尾崎、山田
天候  晴
コース・タイム
 大内宿登山口12:15-12:55鉄塔-13:15(昼食)13:43-14:25小野岳14:57-16:05大内宿登山口

今年の1月に登った時は大雪の直後のため、途中までしか登ることができなかった。雪も消え、暖かな陽射しの中を登高する。40分ほどで、鉄塔に着き、そこからは頂上まで見事なブナ林が続く。頂上近くになると北側の森の深みに沼尾沼が見える。笹道をくぐり抜けると、岳樺の林立する平らな頂上1383mに着く。東側には大戸岳、西側には神籠ヶ岳と明日登る予定の博士山が望まれる。そして北に眼を転ずれば会津若松市街地が見渡せる。ヒガラの囀りを聞きながら往き道を下山する。ヤマエンゴサク、キクザキイチゲ、カタクリが美しい。冬は雪のラッセルで、遅々として進まない道であったが、今日は往復4時間の気楽な山旅であった。

                  鬼ガ面山を望む・六十里峠下から

  

             大内宿登山口

  
     

           小野岳を望む                       小野岳頂上 1383m             

    

            ヤマエンゴサク

  

                                           キクザキイチゲ     

                  小野岳 0401