大源太川・北沢本谷


越後の山・大源太山の沢
旭原〜大源太川・北沢本谷遡行〜大源太山〜旭原

登山日 1983年8月28日
参加者 山野、西川、富宇賀、稲井、高橋
天候  晴
コース・タイム
越後中里4:55(タクシー)-5:15大源太キャニオン-5:54ヒロクボ沢出合付近(朝食)6:34-7:46七ツ小屋裏沢出合-9:11、20m大滝(三俣)-同滝上9:48-12:00大源太山直下・ヤスケ尾根(昼食)13:00-15:15大源太キャニオン15:35(バス)-15:50越後湯沢

 流程は短いけれど、直登できる滝が多く、変化に富んだ快適な沢であった。はじめのうちは小気味よい小滝が連続し、中央部は大滝が2本合流し、見事な眺めである。ロープは持っていったが、結局一度も使わなかった。20m大滝は右のリッジ状のところを登ったが、ホールドが細かく、ロープを使うべきだったと思った。最後はスラブ状から階段状の岩場へと続き、爽快な登攀でヤスケ尾根へ飛び出た。