北海道・大雪連峰クワンナイ川を遡る

1998年7月17日〜20


撮影:富宇賀さん


撮影:山野

クリックで写真は拡大できます

オショロコマの魚影の漂うゆるゆるとした流れの中を
蛇行しながら遡ってゆく。
”滝ノ瀬十三丁”とよばれるナメが延々とつづく。
水は岩肌を滑るように流れ、あまりの美しさに陶然とする。
ナキウサギの棲むカムイ・ミンタラ(神々の遊ぶ庭)にキャンプを張る。
美しさに心がふるえた夕暮れのシルエットと満天の星の煌めき。
五色ヶ原では大地にこぼれんばかりの花が咲き、
ノゴマやビンズイの軽やかな囀りが高原を駆けめぐってゆく。
最後はナガバノモウセンゴケの白い花の咲く沼の原湿原で憩う。






クワンナイ川の山行記録へ
ナキウサギのホームページへ
トップページへ