伊豆沼・探鳥会写真2


○1月6日 曇ときどき小雪
 伊豆沼〜内沼


                日の出前の朝焼け  6時54分


                                   6時56分
何千というマガンが日の出前の朝焼け空に、空いっぱいに群れをなして、湖面から飛び立つ様子は夢を見ているような光景でした。
この瞬間を見たいがために、遠く宮城県の北部まで行った甲斐がありました(^o^)。

マガンの飛び立ちのドラマは40秒くらいのものだったしょうか。
だからこそ、久々に感じたロマンの瞬間でした。

                     日の出      7時2分


               オナガガモ     内沼・海洋センター

ガンカモ類やハクチョウ類以外ではベニマシコが多く見られたのが印象に残りました。

<観察した野鳥>
マガモ、キンクロハジロ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、ミコアイサ、ホオジロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、カワアイサ、カイツブリ、オオバン、アオサギ、ダイサギ、マガン、オオヒシクイ、ヒシクイ、オオハクチョウ、トビ、ノスリ、チュウヒ、チョウゲンボウ、コチョウゲンボウ、ハヤブサ、コミミズク、キジ、キジバト、ハクセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シロハラ、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ、オオジュリン、シジュウカラ、ジョウビタキ、ベニマシコ、エナガ、シメ、ムクドリ、ウグイス、カワラヒワ、カケス、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス (以上52種)

                    写真1