葛西臨海公園・探鳥会

東京都

探鳥日 2005年9月18日
参加者 野鳥の会
天候   晴

 葛西臨海公園鳥類園は人工的に造成した上の池(淡水池)と下の池(汽水池)および林があります。ここでは淡水の鳥と干潟の鳥の両方が棲めるようにしてあります。東京湾の貴重な干潟が次々と壊されていく中で、自然再生の取り組みがなされているようです。ここでは約150種の鳥の飛来が確認されていているそうですが、今日はそのうちの34種を観察することができました。セイタカシギの優雅に歩く姿が印象に残りました。

<観察した野鳥>
カイツブリ、カワウ、カルガモ、スズガモ、ハシビロガモ、コガモ、ウミネコ、ユリカモメ、セグロカモメ、コサギ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、ゴイサギ、セイタカシギ、ダイシャクシギ、ソリハシシギ、アオアシシギ、タシギ、イソシギ、コチドリ、クロツラヘラサギ、ハクセキレイ、セッカ、ムクドリ、トビ、スズメ、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、キジバト、オナガ、アジサシ、バン(以上34種)