狭山湖・探鳥会
埼玉県・所沢市

探鳥日 2006年1月8日
参加者 野鳥の会
天候  晴

 風もなく、穏やかな日溜まりの中で探鳥した。狭山湖へ行く道は、例年になく野鳥が少ない。タヒバリの群れを見た後、狭山湖で群れをなすカンムリカイツブリを見る。湖畔からは奥多摩の山々もよく見渡せた。昨年同様にマガモに混じってミコアイサの雌が一羽だけ泳いでいた。対岸遠くにはミサゴが木にとまっていた。めずらしいことに四羽のコハクチョウが湖に滑り込んできた。帰りがけに多摩湖に近いところでオオコノハズクを観察する。昨年と同じオオコノハズクだと思われる。保護色になって木に同化している。昼間なので、じっと目は閉じていた。今度は眼をあけている夕方にでも見に行きたい。

<観察した野鳥>
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カイツブリ、カルガモ、オナガガモ、カワウ、アオサギ、マガモ、コガモ、キンクロハジロ、ミコアイサ、カワアイサ、トビ、ミサゴ、コハクチョウ、イカルチドリ、キジバト、コゲラ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、ウグイス、エナガ、アオジ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カワセミ、タヒバリ、セグロカモメ、ヤマガラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ジョウビタキ、オオコノハズク、ハシブトガラス、スズメ (以上37種)
                             

 

                               オオコノハズク