新緑から翠緑へ・花うるわしき森吉山    
東北の山・秋田県の山
阿仁前田駅〜国民宿舎・森吉山荘〜クマゲラ保護センター〜ノロ川・桃洞沢・桃洞滝〜クマゲラ保護センター〜森吉山荘〜森吉高原〜ヒバクラ湿原〜山人平〜森吉山〜中村〜阿仁マタギ駅

登山日 2002年6月22日〜23日

参加者 島村(CL)、山野、川口、鈴木、中村

コース・タイム

○6月22日(雨)

阿仁前田駅9:10-ノロ川・クマゲラ保護センター10:10-11:10赤水沢出合-11:30桃洞沢・桃洞滝12:30-13:55クマゲラ保護センター14:00-14:40国民宿舎・森吉山荘(泊)

○6月23日(曇)

5:00-5:37森吉高原5:42-6:18立川源流(朝食)6:45-8:25ヒバクラ湿原-9:20山人平-10:25森吉山11:30-14:35中村・打当温泉分岐-16:00阿仁マタギ駅

 今日は小又峡コースを下る予定であったが、降雨の関係で下山後の太平湖の最終船に間に合わないのではないかとの不安から、桃洞ノ滝散策コースに変更した。

 5月のはじめに来た時は、芽吹き始めたばかりのブナの森も今はすっかりと翠緑に包まれている。ブナやミズナラの巨木は梅雨に濡れて、瑞々しい。水滴る樹に触れれば冷たい。見渡す限り、大きな緑に包まれて眼を瞬(しばたた)かせる。昨日来の雨で水は濁り、桃洞ノ滝の水も激しく薙ぎ落ちる。キツツキのドラミングがこだまするが、聞こえる場所から判断して、クマゲラではなく、アカゲラのようだ。今回もまた割沢森への道に入って森の詩をきく。ギンリョウソウがあちこちに咲いていた。国民宿舎・森吉山荘に戻り、ワールド・カップをテレビ観戦(韓国対スペイン)した。

(観察した主な高山植物)

ギンリョウソウ、ショウキラン、ツクバネソウ、タニウツギ、ノリウツギ、オオバキスミレ、ウワミズサクラ、ヤグルマソウ、ミズキ、ニッコウキスゲ、タチツボスミレ、シラスゲ

 森吉高原からの道はよく整備されていて歩きやすい。ノロ川と違って、こちらのブナ林は緑も薄く明るい。楓やナナカマドも多い。オオルリの美しい歌を聴きながら立川源流で朝食をとる。いっぱいの緑に包まれて、ひと運動した後の朝食は格別の美味しさだ。

(観察した主な高山植物)

マイズルソウ、ズダヤクシュ、チゴユリ、ハクサンシャクナゲ

 ミツバオウレン、エンレイソウ、シラネアオイ等が咲くブナ林の中を、ウソ、カッコウ、メボソムシクイ、ホトトギスの囀りが流れていく。1150mあたりから水芭蕉があらわれ、林相はブナからシラビソ、岳樺そしてモロビへと変化してゆく。サンカヨウの花がことのほか美しい。ヒバクラ湿原にはヒナザクラ、イワイチョウ、水芭蕉等が咲き、とてものどか。じきに山人平へと導かれていく。チングルマとイワカガミが見渡す限り敷き詰められたように咲いている。花の一番見事な時期に出会ったのような気がした。モロビの梢ではビンズイが流暢に囀り、花園を駆け抜けていく。ああこんなに沢山のビンズイに巡り会えることはめずらしい。至福という言葉では言い表せない空間に憩う。雪渓を登り10時半に森吉山頂につく。一ノ腰方面からの人でいっぱい。森吉高原からヒバクラ岳のコースは静寂そのものであったが、頂は別世界のよう。ツアーで来る登山者が多いようだ。霧に包まれて、眺望はまったくきかなかった。

(観察した主な高山植物)

ウラジロナナカマド、ミツバオウレン、ヤマイワカガミ、オオカメノキ、イワナシ、タムシバ、エンレイソウ、ツバメオモト、シラネアオイ、ヒメアオキ、ミヤマシキミ、ゴゼンタチバナ、サンカヨウ

ヒバクラ湿原

イワイチョウ、サンカヨウ、ツバメオモト、コバイケイソウ、ザゼンソウ、ミツバオウレン、ハクサンチドリ、オクエゾサイシン

山人平

イワカガミ、チングルマ、ヒナザクラ、水芭蕉、オオバキスミレ、ムラサキヤシオ、ショウジョウバカマ、ミツババイカオウレン

 昼食後、阿仁マタギ・中村コースへと下山する。シラネアオイがとても多い。中村さんの足の調子が悪く、ゆったりとしたペースで下る。ブナ、ハウチワカエデ、ナナカマドがビッシリと混交し、秋の紅葉の頃を連想するとうっとりとした気持ちになる。ブナの巨木も多く、静かで心の憩らぐ道だ。途中から中村さんの荷物を背負っての下山となる。最後は帰りの電車に間に合わせるため、少し早足となったため、川口さんの心臓の調子が少しおかしくなる。でも阿仁マタギの駅で少し休んだら回復し、ホッとする。

 ブナの森と彩なす高山植物と透る野鳥の囀りの調べの中を歩き続けたぼくらは幸せに包まれて森吉山を後にした。

(観察した主な高山植物)

シラネアオイ、ウスバスミレ、ハクサンチドリ、コヨウラクツツジ、ツマトリソウ、コバイケイソウ、アカモノ、ウラジロナナカマド、ミヤマカラマツ、ノウゴウイチゴ、ムラサキヤシオ、ミヤマスミレ、ユキザサ、マイズルソウ、ヤマツツジ、オオバミゾホウズキ、フタリシズカ、ジシバリ、ノアザミ、ヤマオダマキ、ハナニガナ、シロバナニガナ、コウゾリナ、オニシモツケ、ミヤコグサ、ノイバラ、ツルマンネングサ、ハナウド

                    写真はこちら            森吉山0205