二年振りの沢登り・大菩薩・泉水谷大黒茂谷


  曲は Tender Lullaby

大菩薩の沢・山梨県の山
泉水谷林道〜大黒茂谷遡行〜丸川峠〜裂石


登山日 2004年8月13日
参加者 2名
天候  晴
コース・タイム
 奥多摩駅8:00(タクシー)-8:38泉水谷林道・三条新橋8:44-9:50大黒茂谷出合10:25-12:17、50mナメ-13:10、4m階段状の滝上(昼食)13:30-13:56仕事道用の木の橋-14:45、12m大滝上-15:00二俣-16:10登山道16:30-丸川峠-18:25裂石

奥多摩湖の上流丹波川の支流泉水谷。一昨年の秋に平ヶ岳の沢で大怪我をし、実に2年振りの沢登りであった。入渓するまでは、滝登りなどではびびるのではないかと心配していたが、以前と変わらず、平常心で登ることができ、ホッとした。沢は苔で被われ、鬱蒼とした林の中を穏やかに縫っている。久し振りに冷たい水の清涼感に触れて、心は躍った。静けさを楽しみながら、ゆっくりと遡った。

    

             最初の滝                          アカバナ

   

           小ゴルジュ                      ナメ状巾広滝

  

            苔むす谷                            キオン

  

              大滝12M                          12M 滝  

大滝は水流から離れた左岸がルート。ホールドは豊富である。ナメ状の12m滝となる。ほんとうに長閑な渓歩きである。この先の二俣は右俣に入る。10m滝を左から登ると、小滝が連続する。やがて水は涸れ、大した藪漕ぎもなく、大菩薩嶺と丸川峠の間の登山道にでた。
  

                            サラシナショウマ

                  源流はもうすぐ


                   丸川峠付近に咲いていた花


  

               ヤナギラン                      ウスユキソウ

  

                コウリンカ                      ヤマジノホトトギス