一ノ瀬川・竜喰谷


  曲は Detour

                      二条滝8M

直後の5M滝は左壁を登るべきなのに、中央を登ったため、上部は滑りやすい上にホールドもなく、冷や汗をかいた。

                      大常木林道は近い

沢の上部で楯ノ沢と井戸沢に分かれる所では左俣の楯ノ沢を選ぶ。せせらぎの中を遡ってゆくと、藪漕ぎをすることなく、大常木林道にでた。林道を少し下ると、左側に二ノ瀬に下る道が分岐した。落葉樹が茂る緩やかな歩きやすい道であった。一定間隔で二ノ瀬まで、巣箱が備えつけられていた。初夏は野鳥の多そうな道に思えた。栗がいっぱい落ちていて、拾い集めながら歩いた。キノコ採りの方にお会いしたが、大きな篭いっぱいにキノコがつまっていて、コウタケだと教えてくれた。この道は地図に載っていない道で、とても気に入ってしまった。

                前の写真