矢沢・熊倉沢左俣西沢


奥多摩の沢
南郷〜南秋川・矢沢熊倉沢左俣西沢〜熊倉山〜上川乗

登山日 1999年6月12日
参加者 山野(CL)、内藤、川口、伊東、西川、小倉、荒川、島村、石村
天候  晴
コース・タイム
落合橋9:27-9:55熊倉沢左俣出合10:15-10:30西沢出合-11:15二俣-12:15、8m滝12:50-13:45熊倉山14:35-15:32浅間峠-16:20上川乗(タクシー)-17:18武蔵五日市

 初心者のための沢登り教室ということで、沢登りをはじめてという方が4人、それに20年振りという方が2人参加する。熊倉林道はオオルリ、ミソサザイ、イカル、ホオジロ、ウグイスなどが囀り楽しい。30分ほどで、熊倉沢の出合に着く。渓流シューズに履き替えたりして、身支度を整えていると、近くの藪ではコマドリが囀り、頭上ではオオルリが間断なく唄い続ける。
 小さなナメ滝をいくつか登っていくと、小さな淵にでる。手足を突っ張って登るのであるが、初心者には格好の練習場だ。でも時々ドボンと落ちる人がいる。しばらく遡ると水は涸れてくる。伐採と空梅雨のせいだろうか。水は少ない。上部の二俣では左の沢に入る。8mの滝はいっぱいあるホールドに導かれて、比較的楽に登れる。しかし初心者が震えてはいけないので、アンザイレンする。確保している時にアカゲラがドラミングを繰り返す。次の5m滝は岩溝を直上する。短いながらも楽しいところだ。やがて稜線に出、左へとわずかに登るとコアジサイやヤマツツジの咲く熊倉山の頂に着く。南には道志の山々や大室山が手にとるように見える。思い思いの昼食をとった後、笹尾根をのんびりと下って行く。