○2005/03/27      アオジとソウシチョウがご対面 
最近、庭にアオジとソウシチョウが頻繁にやってきます。ソウシチョウは、関西では六甲山に多くいるようですが、関東では筑波山に多くおり、賑やかに囀っています。最近はじめて姿を見ましたが、鮮やかな色彩の小鳥です。もともと中国南部からベトナムにいた鳥が、日本に人為的に持ち込まれ、野生化したものです。きょうはアオジとソウシチョウがばったりとご対面しましたので、急いでシャッターを切りました。時々梢にも停まりますが、いつも撮ろうとカメラを取りにいっている間に逃げて行ってしまいます。

 


○2005/03/20      孫バカ日記 
生後11ヶ月の孫はちょうど好奇心が旺盛の時であり、一緒に遊んでいると楽しい。ほとんど病気もしない健康優良児だ。

 


○2005/03/20      Photo Imaging Expo 2005 
お台場の近くの東京ビッグサイトで、3月17日〜20日にかけてPhoto Imaging Expo(PIE) 2005が盛大に開催された。当初は1日だけ参加の予定でしたが、面白くて3日間参加した。いろいろなイベントや盛りだくさんのカメラや写真の講演があって、とても楽しく有意義なExpoであった。もともと写真にはあまり興味がなかった私ですが、ホームページを開設して、はじめは山行記録主体のホームページでしたが、最近は写真がだんだん多くなってきました。はずかしい写真ばかり、お見せしていたのではいけないと思い直したのはつい最近でした。最近一眼レフのデジカメが急に値下がりし、コンパクトカメラに近い値段で売られるようになり、1ヶ月ほど前に三十年振り?に一眼レフカメラを買ったわけです。そしてIPEへの参加となったわけです。そして写真撮影は下手だが、興味を持つようになったわけです。写真は会場の近くで撮った夜景ですが、シャッター・スピードが遅く、手持ち撮影のため、手ぶれ気味の写真です。

 


○2005/03/13      久々にやってきたヤマガラとアオジ 
以前は頻繁に庭にやってきたヤマガラですが、最近はパタッと姿を見せなくなりました。宅地造成で周りの雑木林が次々に伐採されているからです。アオジ同様に旅の途中に立ち寄ったのでしょう。昨日久々にやって来て、今日もやってきたので、しばらく楽しみです。アオジ同様に、夏山での囀りはすがすがしいです。

 


○2005/03/12      平林寺の梅 
今日午前中は市主催の料理教室(クッキングパパ・・・献立は和風ロールキャベツ、4色キンピラ、フルーツくず玉、ごま豆腐)があり、午後は近くの禅寺、平林寺へ立ち寄りました。

 


○2005/03/10
      東京大空襲 
今から60年前の1945年3月10日未明に東京大空襲があった。米軍B29による波状絨毯爆撃で、2時間半で10万人の方が亡くなった。妻の母親は一昨年のクリスマスの日に亡くなったが、その母親の遺品の中に、罹災證明書や私の子供(亡くなった母親の孫にあたる)宛に書いたメモ(1982年記載)が見つかった。そのメモは孫に渡すつもりで書き、渡しそびれたのであろう。赤児を背負いながら逃げまどった空襲の時の様子がありありと書かれていた。記録メモによれば当時、母親は27歳であり、江東区深川住吉町で被災したのであった。あまりにも悲惨で子供たちには話せなかったのでしょう。アメリカはあちこちで戦争をしかけ、日本の政府もアメリカの戦争政策に協力しています。いま戦争のできる国づくりということで、イラクに自衛隊を送り、憲法9条を変えようとする危険な動きが強まっています。このような愚かな戦争を繰り返さないために、平和な社会を築いていかなければいけないと、つくづく思います。