狭山丘陵のサンコウチョウ

                                             2004年6月23日   

   曲は Rainy Sky

台風が通過しましたが、雛も巣も無事でした。30倍のプロミナーにデジカメをつけて撮りました。こうした写真ははじめてなのと、手ぶれもあって、ピンボケ写真ではありますが、雰囲気はでていると思います。親鳥の尾羽とアイ・リングそれに雛のかわいらしさに見惚れてしまいました。午前9時から午後2時、心行くまで観察しました。親鳥が巣をほったらかすことも多いので、カラスにでも襲われないかと心配でした。
  

  

     

   
   




        オオバジャノヒゲ
悲しいお知らせ
3日後の6月26日、かわいい四羽の雛は早朝にヘビに襲われ、命をたたれたようです。1週間位のほんとうに短い生涯でした。  
         狭山丘陵・観察記録         観察記録040629