狭山丘陵での探鳥

                                             2004年6月29日   

   曲は ”心が見えない”

狭山丘陵の麓に住むUさんと丘陵に入った。6月23日のサンコウチョウの撮影では手ぶれがあったため、デジカメ用のレリーズを購入・持参した。いつもの巣がいくら探しても見つからない。一瞬カラスにやられたかと脳裏をかすめる。後からやってきた人が2日前にカラスにやられたという。巣も囀りもなく、○○を後にする。途中で会った方や緑の森博物館の方の話だと、3日前の朝に雛はヘビに襲われ、母鳥が泣き叫んでいたという。何とも悲しい話である。6日前に見たかわいい雛の姿が眼に浮かぶ。ほんとうに短い命であった。Uさんが春にカワセミに出逢ったという沢沿いの道を歩く。クロツグミの陽気な囀りがよく透る。○○の隣の△△へ向かう。深い林の中へ入って行くと、サンコウチョウの美しい調べが聞こえてくる。檜の林立する道を歩いて行くと、さきほどの○○に辿りついた。

<観察した野鳥>
ヒヨドリ、ツバメ、ホオジロ、ハクセキレイ、スズメ、キビタキ、クロツグミ、ホトトギス、コジュケイ、コゲラ、シジュウカラ、エナガ、ウグイス、サンコウチョウ、ハシブトガラス、キツツキのドラミング
    

         オサムシに寄生した冬虫夏草                 トンボソウ

  

                                           オオバジャノヒゲ

   

            ヤブコウジ                       チダケサシ

竜のヒゲ(ジャノヒゲ)
狭山丘陵のトトロの里が舞台となる、アニメ「となりのトトロ」での一場面」・・・お父さんの傘を持って行ってしまったトトロが、代わりにお礼の品をくれました。ササの葉でくるんで、竜のヒゲで縛ってある包みの中にはきれいな木の実がいっぱいありました。そして木の実は庭に蒔かれました。

                      観察記録040623