前日光・薬師岳から夕日岳0705


                            曲は Tender Lullaby

前日光の山・栃木県の山

日光〜細尾峠〜薬師岳〜夕日岳〜地蔵岳〜ハガタテ平〜古峯神社

登山日 2007年5月11日
参加者 2名
天候  曇のち晴
コース・タイム
 日光8:40(タクシー)-9:10細尾峠 -9:50薬師岳10:05-11:20三ツ目-11:50夕日岳12:15-
 12:55地蔵岳-13:20ハガタテ平-15:00古峯神社15:50(バス)-16:35東武・新鹿沼駅

禅頂行者みちと呼ばれる本コース、前二回は明智平から入山した。今回は日帰りでのんびりと歩きたかったので、細尾峠までタクシーで入る。いきなりハウチワカエデやミズナラ等落葉樹の中の急登である。あたりは瑞々しい新緑で覆われており、すがすがしい。ヒガラやシジュウカラが囀っている。5月のこの時期は山に入るだけで、心はうきうきしてくる。アカヤシオが所々に咲いている。昨日の低気圧が降らせた雪だろうか。男体山は頂上付近が薄っすらと雪化粧している。白根山は曇っていて見えない。今日はとにかく風が強い。40分ほどの登高で薬師岳1420Mにつく。頂上付近のアカヤシオは咲いている木は少ないものの美しい。ここから南下し、夕日岳へと向かう。夕日岳はアカヤシオのトンネルといわれていますが、咲いていない木が多く、ちょっとさびしい。4月の冷え込みが開花に影響しているのだろうか。依然として風は強く、揺れが激しくてアカヤシオの撮影もままならない。覆っていた雲はとりのぞかれ、男体山、大真名子山、女峰山がくっきりと望まれるようになる。風の弱い日だまりでアカヤシオを見ながらお弁当を食べる。夕日岳の下りではアカヤシオを背景にルリビタキがとまっている。いい絵である。落葉松の新緑の中をハガタテ平へと向かう。バイケイソウやニリンソウが咲く沢沿いの道を下っていく。古峰園付近はヤマツツジが美しい。15時、古峯神社につく。

 

        

 

 

 

前日光・薬師岳・地蔵岳0510       前日光・薬師岳・夕日岳0605     日光市の花0605