春の筑波山・写真1
茨城県の山
湯袋峠・北西登山口〜筑波高原キャンプ場〜キャンプ場西の無名沢〜女体山〜男体山展望台〜北斗岩〜筑波高原キャンプ場〜湯袋峠・北西登山口

登山日 2005年4月23日
参加者 5名
天候  晴
<主な野草>
ミヤマカタバミ、ユリワサビ、ツクバネソウ、ツクバキンモンソウ、ミミガタテンナンショウ、エンレイソウ、ミヤマエンレイソウ、ミヤマシキミ、ニリンソウ、カタクリ、ハルトラノオ、キクザキイチゲ、アズマイチゲ、ナガバノスミレサイシン、タチツボスミレ、ツボスミレ、エイザンスミレ、ツルキンバイ、チゴユリ、ユキザサ、ネコノメソウ、ヤマエンゴサク、ワチガイソウ、ナツトウダイ、ミヤマネコノメソウ等
筑波山は今回も藪道を選んで行く。藪とはいい、ネマガリダケではないので、比較的歩きやすい。昨春、方向を誤って入り込んだ所に、ヤマツツジのトンネルがあり、その時はまだ咲いていませんでした。今年は見頃だと思い、その秘密のヤマツツジの花園へと向かいました。藪の中を直線的に・・・ヤマツツジが見事に咲いていました。見渡す限り一面にとは行きませんでしたが。

 

              ミヤマシキミ                         ヤマツツジ

 

 

 

                                          ミミガタテンナンショウ

筑波山のように有名な山では一般道は避け、藪道がいい。めずらしい花にも会える。盗掘を怖れ、紹介できない花もある。盗掘は絶対にしないで欲しい。盗掘しなければ、毎年みんなが楽しく、花の観賞をすることができる。

 

           ナツトウダイ

                  写真2