春の筑波山・写真3
毎週のように筑波山に登っている地元のAさん、何十回も登っている地元のBさんもいます。女体山頂上直下で、ソウシチョウ(籠抜鳥)を何回となく、至近距離で見ることができました。私以外は四人ともソウシチョウを見たのは初めてといって、感激して見入っていました。私も先月に庭で初めて見ただけで、山で見たのは初めてだから、もちろん感激して、見入り(魅入り)ました。とにかく綺麗な鳥です。筑波山で一番多く耳にするのはこの鳥です。今の時期は各種すみれが咲いていて、目を楽しませてくれました。

 

           エイザンスミレ                           ナガバノスミレサイシン

 

           タチツボスミレ                          ツボスミレ

  

            アズマイチゲ?                        ワチガイソウ

 

             ネコノメソウ                           シキミ

 

             キブシ                               クロモジ

藪道を主体に8時間歩きましたが、花や野鳥を十分に楽しむことができた。

                          写真2         写真1                 

                 庭にやってきたソウシチョウ0503