春の筑波山・0704
茨城県の山
湯袋峠・北西登山口〜筑波高原キャンプ場〜キャンプ場西の無名沢〜女体山〜北斗岩〜湯袋峠・北西登山口

登山日 2007年4月21日
参加者 4名
天候  曇
<主な植物>
ミヤマカタバミ、ユリワサビ、ツクバネソウ、ツクバキンモンソウ、ミミガタテンナンショウ、エンレイソウ、ミヤマシキミ、ニリンソウ、カタクリ、ハルトラノオ、キクザキイチゲ、アズマイチゲ、ナガバノスミレサイシン、タチツボスミレ、ツボスミレ、エイザンスミレ、ツルキンバイ、チゴユリ、ユキザサ、ネコノメソウ、ヤマエンゴサク、ナツトウダイ、フデリンドウ、ヒトリシズカ、ヤブコウジ、ノイバラ、トウゴクミツバツツジ等
いつものように藪道を選んで歩く。藪道の方が静かで、珍しい花にも会えるからである。トウゴクミツバツツジの大群落の中を歩く。花が咲いていないのが惜しい。今年は一昨年とはルートがずれてヤマツツジの花園には行けませんでしたが、ツクバキンモンソウ、ナツトウダイ、フデリンドウに巡り会い、心がなごむ。それに反し、盗掘跡らしきものが散見され、心が痛む。
 無名沢に入れば、カタクリ、ニリンソウ、アズマイチゲ、キクザキイチゲ、ミヤマシキミ等春の花が咲き乱れている。ウグイスやセンダイムシクイも囀っているが、ソウシチョウの囀りが賑やかだ。

 下りはノイバラの群生する所に入りこんでしまい、少しばかり棘にさされつつ下降した。

             画像をクリックすると拡大します


ツクバキンモンソウ ツクバキンモンソウ フデリンドウ ナツトウダイ アズマイチゲ
キクザキイチゲ ヒトリシズカ カタクリ カタクリ ミヤマシキミ