檜洞丸の野鳥


神奈川県の山・西丹沢の山
箒沢〜ゴーラ沢出合〜檜洞丸〜ゴーラ沢出合〜箒沢

登山日 1996年4月30日
参加者 富宇賀、塩野谷、尾崎、山内、山野
天候  曇ときどき晴
コース・タイム
登山口10:00-10:40ゴーラ沢出合-13:45檜洞丸14:25-16:45西丹沢自然教室・バス停

ブナ、ミズナラ、カエデなどの落葉樹が新緑に萌え、ヤマツツジや紫がかった濃い桃色のトウゴクミツバツツジが美しく点綴していました。頂上直下にはバイケイソウが群生し、夏の開花の頃はすばらしい楽園になることでしょう。それに対し、頂上付近のブナの原生林の立ち枯れのひどさには驚かされました。酸性雨にでもやられたのでしょうか。野鳥の囀りが森の中をこだまし、センダイムシクイ、ミソサザイ、ヤマガラ、コガラが多かったのが印象に残っています。

観察された鳥
ツバメ、スズメ、シジュウカラ、ヒガラ、ミソサザイ、キビタキ、モズ、ホオジロ、ウグイス、コゲラ、ハクセキレイ、オオルリ、センダイムシクイ、アカゲラ、アオゲラ、ツツドリ、ホトトギス、コマドリ、イカル、コガラ、ヤマガラ、メボソムシクイ、カケス、ゴジュウカラ、ハシブトガラス、メジロ   以上26種。

  

           シロヤシオ咲く檜洞丸