蔵王町・青麻山


                            曲は Tender Lullaby                   

宮城県の山

電波塔-青麻山799.9M-電波塔

登山日 2008年2月9日
参加者 2名
天候   晴
コース・タイム
 電波塔11:00-12:05青麻山(あおそやま)12:55-13:37電波塔


 早朝に埼玉の家を出、10時5分に白石蔵王駅につく。駅前には白銀の蔵王連峰が大きく聳えている。Tさん出迎えの車で蔵王町の青麻山へと向かう。明日の蔵王樹氷見物を前にTさんが計画してくれた里山である。白石から村田に向かう途中の西側、遠刈田温泉の南に聳える山である。電波塔と呼ばれる無線中継所から登り始める。登り1.7Kの標識がある。はじめの内は杉や檜の植林の道であり、すぐ南面に見える山肌は丸坊主である。やがて落葉樹の道となり、やや勾配を増してくる。雪はうっすらと積もっている程度である。約1時間の登高で頂上につく。樹間越しに北へ雁戸山、神室岳へと続く白雪の蔵王連峰の山々が見渡せる。東に目を転ずれば、白石市、仙台市間の先に仙台湾が見渡せる。穏やかな日差しの中でお弁当を食べ、往き道を下る。今日泊まる遠刈田温泉の民宿まで車で送ってもらう。
夜から朝方にかけて20cmほどの雪が降り、雪化粧した朝を迎えた。

 

               青麻山