八丁坂心字雪渓


鳥海山荘で東北MLのメンバーと合流し、滝ノ小屋口から登山する。地元酒田の方の話だと、今年は花の咲きが悪いという。けれども都心からやってきた者にとっては十分すぎるほどの高山植物が咲き乱れていた。
 

            トウゲブキ                        クルマユリ

                          トウゲブキ

 

           ミヤマキンポウゲ                     ハクサンフウロ

 

           そろばん尾根                      ネバリノギラン        

 
この暑さは半端じゃない。それだけに休憩時に飲む冷たい雪渓の水はとてもおいしい。
 

            ミヤマキンバイ                     チングルマ(実)


                    薊 坂


 

            日本海を俯瞰する                  コバイケイソウ

ここから薊坂の急登が始まる。群生するコバイケイソウが眼をひく。名の通り、チョウカイアザミやウゴアザミが多い。一昨年の事故の後遺症で背中が少し痛む。でも、彩なす高山植物や出羽丘陵が日本海に融け込む姿を見ていたら、痛みも和らいでいった。
 

     ハクサンシャジン(タカネツリガネニンジン)          日本海を俯瞰する

                        笙ヶ岳、鍋森、鳥海湖

                            次の写真