伏拝岳〜新山〜唐獅子平


30分の登高で外輪に飛び出る。外輪はイワギキョウが咲き乱れていた。11年振りに再会したチョウカイフスマに感動する。ブナの森にたたずむ鶴間池が見える。14時25分、新山の高みにたつ。11年前の日本海に沈む夕陽を想い出す。
            

     ミヤマアキノキリンソウ(コガネギク)                  新山

 

              七高山

 

           イワギキョウ                       チョウカイアザミ

                     ミヤマホツツジ

 

        ブナの森にたたずむ鶴間池                   チョウカイフスマ

                     チョウカイフスマ

 

          イワギキョウとイワブクロ                ホソバイワベンケイ

 

            イワギキョウ                     新山 2236M

 

                                        ハクサンシャジン(霧ヶ平)

外輪まではたくさんの登山者がいたが、百宅(ももやけ)口の登山道に入ると、登山者は我々だけの静かな世界となる。ハクサンシャジン、ミヤマリンドウ、イワギキョウ、ミヤマアキノキリンソウ等の花が溢れんばかりに咲いている。まるで高山植物の宴のなかに迷い込んだような気持ち。花と出羽丘陵に囲まれて、至高のひとときが静かに流れてゆく・・・
はるばる鳥海にやってきた歓びがわが身をそっとつつむ。雪渓の水を4リットル汲み、メボソムシクイの囀りをききながら、唐獅子平の避難小屋へと向かう。
 

             ウゴアザミ                        ミヤマリンドウ  

大清水から登ってきたTさんとも合流し、総勢11名での楽しい交流会が始まる。みんな日焼けとお酒で赤く染まる。今晩は満月。湯沢のまちの灯りが美しい。

                            次の写真