雨降る早池峰山

                            
岩手県の山

河原坊〜早池峰山(1913.6M)〜小田越〜河原坊

登山日 2008年7月11日
参加者 2名
天候  雨一時曇
コース・タイム
 河原坊6:50-9:00御座走り-10:05早池峰山(1913.6M)10:30-12:10小田越-12:40河原坊
 

 河原坊に着いたが、雨脚がやや強い。小降りになるのを待って出発する。ダケカンバやオオシラビソ等の林の中を、コメガモリ沢沿いの道を歩む。コルリ、ルリビタキ、ホトトギス、ウグイス等が囀っている。道端にはミヤマオダマキが目立つ。1時間ほど歩くと、ハヤチネウスユキソウも現れ、その後はずっと良き道連れとなってくれる。一時やんだ雨もふたたび降り出し、上部岩石帯では吹き上げる風で、少し肌寒さを感じるようになる。3時間強の登高で早池峰神社奥宮のある1913.6Mの高みにつく。遠野の人々は死ぬと魂はこの山に行くのだと信じてきたといわれている。雨のため、避難小屋は混雑している。ここで昼食後、小田越コースを下降する。チングルマの咲く緩やかな道を進むと岸壁にとりつけられた梯子が現れる。雨でしとど濡れたハヤチネウスユキソウは美しい。ナンブトラノオ、ホソバツメクサ、ミヤマアズマギク、ミヤマオダマキ、ヨツバシオガマ、ホソバイワベンケイ、ハクサンフウロ、ミネウスユキソウ等が咲いていたが、雨のため足早やに下っていった。岩手県の三日間の山旅、最後は梅雨らしい山旅となった。


写真のスクロールまたはスライドショウはこちらのカメラをクリックしてください   

                  画像をクリックすると拡大します


 ミヤマオダマキ  ミヤマアズマギク  ミネウスユキソウ ハヤチネウスユキソウ 1
 キンポウゲ科    キク科    キク科    キク科
ハヤチネウスユキソウ 2 早池峰山頂1914M ハヤチネウスユキソウ 3      4
     5      6 キバナノコマノツメ
   スミレ科
撮影機材:OLYMPUS E-3 (ZUIKO DIGITAL ED12-60mm F2.8-4.0 SWD)         

    岩手山0807       南八幡平・源太ヶ岳0807       東北・北海道の山