晩秋の北八ツ池めぐり
   曲は One day in Autumn

コース 坪庭〜七ツ池〜横岳〜亀甲池〜双子池〜雨池〜麦草峠〜白駒池〜しゃくなげ尾根〜稲子湯
登山日 2003年11月22〜23日
参加者 モンテローザ山の会 4名
天 候 11月22日(晴)、23日(晴)

 森林高地・北八ツの池めぐりの山旅。冬型寒気で北日本を中心に大荒れ。八ヶ岳は冷たい北風が吹いていたが、2日間とも秋晴れだった。横岳周辺の霧氷、白駒池からしゃくなげ尾根への苔の道が印象に残る山旅だった。
横岳ロープウェイ山頂駅から霧氷の三ツ岳、横岳を望む
気温は氷点下5度
坪庭の霧氷
霧氷の七ツ池と三人娘
美しさに眼をしばたたかせた霧氷の七ツ池
シラビソ、オオシラビソの霧氷の中を横岳へ向かう
10年振りにやってきた北八ツは霧氷の輝く
世界だった
横岳頂上から八ヶ岳本峰(南八ヶ岳)を望む
北風が冷たかった
霧氷の横岳頂上(2473m)
横岳頂上から蓼科山を望む
亀甲池と蓼科山
昼食を食べながら憩う
双子池(雌池)
池畔にテントを張る
夕食のキリタンポ鍋はとても美味しかった
夜空は満天の星
ペガスス、アンドロメダ、カシオペアが煌く
夜は冷え込み、ペラペラのシュラフでは寒かった
双子池(雄池)の水を汲む
双子池ヒュッテはすでに閉じられていた
・・・双子池の伝説
与七郎はある夜愛するお染めの名を呼び続けながら、
雄池に身を投げた。これを聞いたお染も後を追って
双子池に身を沈めたが、彼女は誤って雌池を選んだ
双子池(雌池)
落葉松林(双子池付近)
雨池への道から雲海に浮かぶ浅間山を望む
雨池
一面の霜柱が印象に残った雨池
さくさくさく・・・・・
氷を持って童心にかえる
静寂に包まれた雨池
背景は茶臼山
静寂に包まれた雨池
雨池から麦草峠へとシラビソの林を縫っていく
麦草峠・茶水ノ池
麦草峠・駒鳥ノ池
麦草ヒュッテ
雪深い三月初旬に4日間泊まった
山の本を読みふける
宿泊者は私だけ
遠い遠い38年も昔の話
昔の面影はなかった
数々の伝説のある白駒池
白駒池からしゃくなげ尾根への道
原生林の中の苔道は心が鎮まる
21年前の2月、深い雪の中、
ルート探しに苦労して夜の7時頃に
やっとこさ稲子湯にたどりついた
その稲子湯に2時半に着く
湯に浸かり、体の心まで温まる
幸せと寝不足でトロトロとする
           北八ツ6503           北八ツ8202           トップページ